スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 |--> page top↑
ブログはじめました
猫も杓子もブログの世の中、わたくしもブログなど始めてみようかと思います。
ネタはタイムリーな子育てですよ、奥さん(誰?)。

元々、子供なんて産むつもりはなかったんです。
もとい。
十年も不妊だったからできるわけねぇべ、てなもんですよ。
夏の終わりに、生理が来ないから病院行きました。
妊娠しちゃったんですか? それとも、子宮の異常でしょーか?

私のギモンに医師はじっと黙っておりました。

やべぇ、子宮癌か!?

そしてセンセイはおもむろに口を開きます。

「いや、妊娠はしてるんですよ。それより子宮筋腫がありましてね……」

……いや、センセイ。あのね。

私にはそれ子宮筋腫よりそれ妊娠のが

大事件なんですけど!!!



……とまぁ、そんなこんなで5月1日に2860gのこねず♀を出産しましたよというお話です。
↓こねずちゃん
0501.jpg


予定外の出産だったため、わたくしに子育ての知識がゼロな所がこのブログを読み解くうえでのポイントとなるでしょう
スポンサーサイト
【2005/05/01】 | こねず日記 | page top↑
誰も教えてくれないこと。
私はいろいろわからんことをやるときは、とことん調べてから実行に移すタイプです。
シミュレーションゲームなんかいい例。
このコマンドを試すとどのパラメータが動くか、隠しパラメータはないか、
このコマンドとこのコマンドの差はなんなのか。
色々ネットで調べたり、隅から隅までマニュアル読んだり、自分で確認したりしてゲームを進めます。

出産も同じ。
どのように進むのか、どう痛いのか、どこが辛いのか、どんな感じか、
とにかくネットでとことんまで調べました。
マニュアル的なこと、データ上のこと、そして実際に体験した方々のお話、最悪の事態に陥ってしまった方のお話。
腹が大きくなる頃にはすっかり耳年増。
友達の助言が「既出」とひとことで返したくなるぐらいの耳年増になってました。
てか普通そうだよね?

そんなわけで、実際出産に挑んでみました。
たいてい、体験談やら助言やらって陣痛室のことばっかじゃないですか。分娩室のことなんてほっとんどなし。
「分娩室に入れば産むだけだからカンタンv」みたいな。
なに言っとるがや!
陣痛室なんていきみ逃ししてりゃいいんだからラクやんか!!
分娩室がキツかったよ、4時間もふんばっちゃったよ!!
うんこ赤さん出ねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

どーして誰も分娩室のこと書いてくんなかったのよぅ!!

……ま、出産なんて人それぞれってことやね。

だから臨月の妊婦に助言すんの、禁止ね。
【2005/05/02】 | 根津日記 | page top↑
子供の教育について
5月1日のこねずの写真見ましたか。
いかにも新生児室のガラス越しに撮りましたという感じで。
感じっつーか、ぶっちゃけそのまんまですけどね。
出産当日の写真はあのシリーズのみです。

だって当日旦那がカメラ忘れたから。

いや、私は友達のBBSに写真UPするつもりだったから、カメラは持っていくべきだとずっと心に思っていましたさ。
当然ながら、陣痛でそれどこじゃあなかったですね。
車に乗りながら「カメラ……」と思ったけど、口にしなかったわけです。
なぜ口にしなかったのか、自分!

そんなわけで「両親だっこ」に申し込んで、だっこさせてもらって写真撮りです。
抱っこしてるのは私。こねず、ちびっこいですなー↓
0505031.jpg


しかし出産当日は帰らない。
そう、これは3日の写真でしかないのです。
「後悔先にたたず」を身をもって子供に教えてみました。
これぞ、正しい教育のあり方ではと思います。





……負け惜しみじゃないやい。
【2005/05/03】 | こねず日記 | page top↑
入院
出産するためには入院します。
で、これまた誰も教えてくれなかったことなんですが、出産のための入院ってえっれぇ忙しいのね。
やれ乳やりだ、やれ講義だ、やれ宣伝だ……
いつシャワー入れっちゅーねん。
飯はみんなでわいわいわいわい、ついついお喋りが長く、
またまた休む時間が減ったりしてさ。

入院っつーか……

合宿だろ、これ。


まぁ、なんだかんだで楽しかったっすよ。
【2005/05/04】 | 根津日記 | page top↑
親バカもねぇ……
退院しました。
はじめてじっくりこねずさんと過ごします。
不安っていったら不安です。
なぜなら、私は子供嫌いです。

みんなは「大丈夫、子供の顔見れば……」なんてゆってくれました。
出産後に見たとき「ぬおおおお」と思ったぐらいで、
すっげカワイイとかは感じなかったりして。
こんなんで親バカになれるのかなー。
しかも親バカ嫌いなんですよねー。
年賀状が毎年子供の写真だったりすると、なんだかなー、私は子供の知り合いじゃなくて親の知り合いなんだけどなー、困った親バカだなーと思ってたし。そりゃ一度はいいんですけどね、毎年ってどおよ。しかも、なんで私の友達であるアナタはこの写真の中にいないの? たまには家族写真でよこせってなもんですよ。
電車で椅子の上に靴で上がらせる親とかも、なんも感じないんですかね、あれ。マクドナルドでテーブルの上に座らせる親とか、椅子の上を土足で飛び回るガキとか見てなんも注意しないバカ親とか、もーなんとかしてとか思うわけで。
私もそんな風になれるんでしょうか(なりたくねーっつーの)。

子供嫌いでも、赤さんの表情を見てると和めるという話も聞きました。
表情……ねぇ……。
0505061.jpg

変わりませんなぁ……寝てますなぁ……いつ起きるんかいな。
【2005/05/06】 | 根津日記 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。